iThemes Securityはおせっかいなほどサイトをしっかり守ってくれる

WordPressサイトの一つにプラグイン「iThemes Security」を入れています。

その名の通りセキュリティ関係の高機能プラグインです。

よくもわるくも高機能すぎてぜんぜん使いきれてないというか、機能の全貌をまったく把握してないのですが…

iThemes_Securityのサイトイメージ

iThemes Security

 

先日このプラグインをアップデート&Wordpressを4→5にメジャーアップデートのタイミングで、

パスを強力にするように指示されました。

 

どちらがきっかけかわからないですが、ある意味強制的にパスワードを変えさせられました。

パスワードを強力にしないとログインできなくなる

いつも通りログインのためにユーザー名とパスワードを入力。

そしたらその場で「パスワードそろそろ変えてね」ではなく「変えないとダメ」っていうメッセージが出てしまいました。

パスワード変更を求められる画面

メッセージはこれ
Due to site rules, a strong password is required for your account. Please choose a new password that rates as strong on the meter.

Google先生翻訳

サイトの規則により、アカウントには強力なパスワードが必要です。メーターに強い評価の新しいパスワードを選択してください。

 

強制的っていうのが…どうなの?って思いましたけど、パスワードの変更って警告を出されても無視してしまうのである意味ありがたいなと思いました。

ただパスワード管理の権限が自分にあったからいいけど、そうでないときはちょっと厄介かもですね…

 

とりあえずセキュリティ関係は今後もこれで

さっきあらためてiThemes Securityのページを見てみたら、

検証済み最新バージョン 5.0.3にはなってなかった…

なんとなくセキュリティ系のプラグインだとメジャーアップデートをまたいで最終更新3か月っていうのがちょっとだけ気になる。

プラグインページ内バージョン情報等キャプチャ

 

機能的にはデータベースのバックアップ含めてカバーしている範囲がめちゃめちゃ広い。

これ一本で安心感が全然違うので、今後もセキュリティ系プラグインとしてはこれに頼っていきたいなあと思っています。

コメント