Webデザイナーになって3か月の心境、今後の目標とか

WEBデザイナーの実務

約3か月前に未経験・30代半ばで制作会社にWebデザイナーで入社しました。

ここまでの心境とかを残しておこうと思います。

経験値

(※自分用に記録を残したくて追記:2/24)

新規制作案件:3件(うちCMS化:1件)

CMS化(WordPressオリジナルテーマ)を1件制作。

他保守担当サイト20~30件、単発のバナー制作など5件程度。

 

3か月たっての心境とか

周囲の支えと環境に恵まれたこともあって、3か月順調に過ごせてきたことにとても感謝!

 

正直まだWeb業界とかデザイン自体を楽しいと思えるほどの余裕はない。でも毎日楽しい。

(なんというか、仕事人としてのWebデザイナーとしての楽しさはまだないけど、Webデザインっていうモノづくりの単純な楽しさはすごいあるっていう感じ。)

 

上流工程ができてないから逆戻りで時間ロスが多すぎる。

後手後手の仕事になっている自分自身にちょっとストレス。

納期や工数との勝負の中で、OKもらえるレベルになんとか持っていくのが精一杯。

 

でも自分から工夫や提案ができるレベルになれたら絶対楽しいはずなので、

そこに向けて毎日成長できていることにはとても充実感がある。

 

そういえば入社後はデザインというより、Web制作の基礎的なところをやってきた感じ。

サーバー関係の概念とか、あとはそもそもはじめてのデスクワークなので雰囲気とか。だいぶ慣れてはきたかな。

 

身近な人から転職無理だと思っていたと後から言われるけど、無理ではなかった。あきらめなくてよかった。

あ、でも年齢的に新しいことやるのはどんどんきつくなっているのは感じているので、30代のうちにスキル面は伸ばせるだけ伸ばしたい。

今後の方向性

Web制作の現場に入ってから、なりたい将来像とスキルアップの方向性がだいぶ変わってきた。

 

入る前はWebデザイナーとして、一点集中の強み・専門がほしい感じだった。あとはビジュアル的にかっこいい、上手いデザインとか。

 

でも今の方向性は、企画からプログラミングまで広く浅く幅を広げていくこと。苦手を無くすこと。

特にWeb企画の上流工程、戦略をしっかり理解しているデザイナーになりたい。

 

理由は、クライアントに本当の意味でのプラスを与える仕事がしたいという気持ちが強くなってきたから。

特に個人経営とか小規模のクライアントは、規模のわりに大きな出費で真剣に依頼をくれている。

だから見た目だけじゃなくて、結果として出てくる数字・付加価値にこだわりたい。

 

そのためには企画、マーケティング、SEO知識、UI、正しいマークアップ……とにかく幅の広さがいる。

あとは一人で担当している以上具現化できなきゃ意味ないから、CMS化とプログラミングがもっとできるようになりたい。

特に、Wordpress化。クライアントが自ら発信したくなるようなメンテナンス性、カスタマイズ性の高い設計ができるようになりたい。

 

あとは作ってなんぼなのが制作会社の実態なのもはっきりわかってきてるので、

粗利率をはじめ自社の数字も伸ばすための効率性を同時に追求したい。

 

やりたいこといっぱいだな~^^;

次の身近な目標とか

入社1年後(今から9か月後)までにWebに関わる全分野の基礎はなぞる。

でも現状では日常業務に追われてそのための時間を作ることが難しいので、

次の3か月の目標はコーディング作業を最短で終わらせるための土台をつくること。

 

具体的には、特徴がない定番な案件に対してもスクラッチ開発をしていることをやめる。

っていうか同じパターンのコーディング作業が不毛すぎて、すごいストレスだ。コーディング嫌いになってきた。

自分用の汎用パターンを溜めて、テンプレート化、モジュール化しておかなきゃだな…

Bootstrap、Wordpressの汎用的なテンプレート作成に関しても検討していきたい。

 

次は入社半年後のタイミングでメモを残そうと思います。

 

コメント