Webデザイナーになって9か月の心境、今後の目標とか

約9か月前に未経験・30代半ばで制作会社にWebデザイナーで入社しました。

ここまでの心境とかを残しておこうと思います。

累計経験値

新規制作案件:11件(うちCMS化:3件)

他にスマホ対応化案件など。

ウェブデザイン技能検定3級受験、合格。

 

9か月たっての心境とか

全く新しいことを学ぶ日が少なくなってきた。

半年までは毎日新しいことが出てきた感じだったけど。

 

javascriptとPHPの体系的知識の習得が急務になってきた。

javascriptは昔に書かれたコードの改修案件で、

PHPはWordPressサイトの変更で必要に迫られることが多くなったので。

これまでは部分的にググって社内で助けを求めてなんとか凌いできたが、時間がかかりすぎるしそろそろまずい…

 

デザイン力については自分のダメな理由を客観的に把握できるようになってきた気はする。解決はできていなくてもダメな部分がわかるようになっただけでも進歩。

 

またデザインカンプ作成をいい加減にしてきたツケでコーディングに時間がかかりすぎているので、しっかり固めてからコーディングに入ることの大切さがわかってきた。

 

コーディングについてはスマホ時のスライドメニューなどをパターン化できたのでスピード化は成功。

 

今後の方向性

最近は行動経済学とか社会心理学系の本を読んでいたこともあり、売れるWebサイトへの興味が強くなっている。

 

それとは対照的に受注案件は官公庁系などが多く、特定のターゲットに「売る」ことからは離れたものが多い。

求められるのは、高齢者でも理解しやすいデザイン設計・アクセシビリティに配慮したコーディング。

今の会社ではこういった基礎は自然と固められそう。

 

売ることについては独学をすすめつつ、具体的な転職を視野に入れ始めたい。

 

次の身近な目標とか

1.6月の色彩検定3級合格。

 

2.javascriptやPHPの基礎知識習得。

6か月前の心境、今後の目標とかの記事を見るとjavascriptやPHPから逃げようとしていたみたいだが、もう逃げられなくなってきた。

これを書いたらすぐ勉強をはじめようと思う。

 

3.デザインカンプを正確につくる

これまではデザインカンプをいい加減に作ってきたが、しっかり固めてからコーディングに入るようにする。

コメント